企業全体のネットワークを監視!社員の行動を見張る事もできます

社員のやる気の無い態度を確かめる

仕事を一生懸命にやっているはずの社員が、実は隠れてネットゲームを遊んでいたり、インターネット掲示板に書き込んで遊んでいたという事もありえます。そんな社員のやる気の無い態度を改めるためにも、ネットワーク監視システムを導入してみましょう。社員が会社のパソコンを使って、どのようなドメインにアクセスしているのか分かるだけで、社員の勤務態度がある程度は理解できます。真面目に仕事をしてもらうためにも、ネットワーク監視は必要だと考えてください。

企業スパイの存在を確かめられる

頑張って仕事をしてくれる社員だと思っていたのに、実際は企業スパイとして裏でデータを外部に渡していたという場合もあります。その社内のデータをいつ盗み出したのか、ネットワーク監視システムで判別する事は難しくありません。監視されている状態だと分かるだけで、社員がデータを盗み出すのを諦めてくれる場合もあります。特定の日時にデータが盗まれた事が分かるだけで、容疑者が絞り込めるというのも、ネットワーク監視システムの利点です。

社員がパソコンのウイルスを持ち込んだ時の対処法

社員が使っているパソコンが知らないうちにウイルスに感染して、他のパソコンにまで悪影響を及ぼしてしまう場合もあります。そんなウイルスの被害にも即座に気付ける可能性があるのが、ネットワーク監視システムを導入するメリットです。異常なアクセス頻度でネットワークを利用している、社内のパソコンを見つけるだけでもウイルス感染を疑う事ができます。最新のウイルス対策ソフトでも、ウイルスの感染に気付けない場合もありますから、ネットワーク監視で二重の監視を行っておきましょう。

近年はサイバー犯罪などが増え、ネットワーク監視による、サイバー環境の安定化が必要不可欠となっています。